TOP
0
ホーム > 設備

Equipment

高木の設備
EQUIPMENT

高木を支える生産設備で
明るい未来を創る

安全・高い生産性・安い設備・コンパクト化・高精度加工など多くの条件を満たすために、設備の進化を追求し続け、同業他社より半歩先行く高い設備開発力で高木の生産を支えています。

高木の設備

高速搬送プレス機

高速搬送プレス機- イメージ1
プレス能力80t〜250t
最大工程数最大5工程
汎用工法の順送プレス加工の課題である金型費と材料歩留を改善した高速搬送プレス加工。単発プレス工程2〜5工程相当の加工を1台のプレス機で加工。搬送装置を自社開発し、加工速度は60SPM(※1)を誇る。
(※1)SPM:1分あたりのストローク数
高速搬送プレス機- イメージ2
少量加工の為に開発したシート材用高速搬送プレス機。自働シート材供給機と高速搬送プレスを連結させ、少量品においても無人加工を実現している。モジュール化された金型は高速搬送プレスのみならず単発プレス機とも互換性があるため、フレキシブルに生産量の変化に対応できる。

高速搬送プレス+自働溶接連結機

高速搬送プレス機- イメージ1
プレス能力80t〜250t
最大工程数最大5工程
プレス工程とナット/ボルト溶接工程を連結した設備。溶接工程の省人化および中間在庫削減により生産コスト低減を可能とした。加工速度はナット2個付け製品において50SPMを達成している。

高速搬送連結プレス機(RK5x7)

高速搬送プレス機- イメージ1
プレス能力200+200t
最大工程数最大7工程
ものづくり日本大賞「優秀賞」を受賞した本設備。それまで両手のひらサイズで最大5工程までの製品しか対応できなかった高速搬送プレスの加工領域を大幅に広げることに成功した。
高速搬送プレス機- イメージ2
200トン高速搬送プレス機2台を連結することで、順送500t相当、7工程までの製品を加工可能にした。プレス間を高速でワーク搬送するシャトルテーブルは自社開発。プレス機、ワーク搬送装置、シャトルテーブルを同期運転することにより40SPMでの生産を実現している。

ブランキング+高速搬送連結プレス機

高速搬送プレス機- イメージ1
プレス能力外抜き工程200t+曲げ/成形工程250t
外抜き工程110t+曲げ/成形工程200t
最大工程数最大7工程
高速搬送プレス機への引き当て製品を大幅に増やすことを実現した設備。外形抜き工程と曲げ/成形工程のプレス機を分離し、製品の大型化に対応。
高速搬送プレス機- イメージ2
ジグザグ抜きにより最良歩留にて抜いたブランクを旋回テーブルにより最適加工角度に補正することで金型製作を容易にした。それにより材料費と金型製作費を削減。更にナット溶接機も連結・同期運転させ、通電時間の長いM12サイズのナットでも35SPMでの加工を可能にし、省人化による生産コストの削減も実現。

順送プレス機

高速搬送プレス機- イメージ1
プレス能力80t〜300t
最大工程数-
順送プレス機は、順送つなぎで材料歩留率が悪化しない製品形状や深絞り形状の製品において使用。中でもリンクモーションプレス機は、深絞り高精度製品においても高い生産性を誇る。