TOP
0
ホーム > 難形状対応

Complicated Shape

高木の問題解決事例
SOLUTION
CASE 3

他社では作れなかった難形状
部品を1.5ヶ月で本型対応

新たに海外で組み立てる車両の部品を現地のプレスメーカーに発注していた。しかし、部品の形状が複雑で半年経っても形にならなかったため、当社にご相談を頂いた。

高木の問題解決事例

高木の対応
OUR
RESPONSE

集約された過去の類似品情報よりプレス工程レイアウトを検討した。そして、金型製作前のバーチャルトライにより、最適プレス工程レイアウトを導き出した。

現地のお客様とのテレビ会議
現地のお客様とのテレビ会議
  • 現物の確認
  • 現状の問題の把握
  • 日程、企画台数、納入先の確認
現地のお客様とのテレビ会議
プレス工程検討
  • 類似品調査
  • 工程レイアウト検討
現地のお客様とのテレビ会議
受注
現地のお客様とのテレビ会議
金型設計
  • 工程レイアウト設計
  • 金型構造設計
  • 金型図面作成
  • バーチャルトライ
現地のお客様とのテレビ会議
金型製作
  • 加工用データ整備
  • 金型部品加工
  • 金型部品測定
現地のお客様とのテレビ会議
金型トライ
  • 金型部品組み付け
  • 金型トライ
  • トライ品品質測定・評価
現地のお客様とのテレビ会議
製品加工・検査
  • 出荷用製品加工
  • 出荷用製品測定・評価
現地のお客様とのテレビ会議
出荷

その結果
AS A
RESULT

1.5ヶ月の金型製作期間でお客様の希望する納期に本型品を納めることができた。お客様での組付け確認においても品質問題は発生せず、無事に量産化に至った。