TOP
0
ホーム > VE/短納期対応

VE/Short Lead Time

高木の問題解決事例
SOLUTION
CASE 2

お客さまが発注先に困った短納期部品
4週間で本型対応と40%の金型費低減

センサーの車両搭載位置が変更になったため、急遽ブラケットを新規に設定することになった。しかし短納期(本型品の納期が4週間後)であったため、対応できる仕入先がなくご相談を頂いた。

高木の問題解決事例

高木の対応
OUR
RESPONSE

機能と周辺部品を考慮した、短納期かつ低コストで対応できる部品形状をご提案。

提案前
提案前
着眼点
生産準備期間、コストに影響を与える要素は?
  • BKT1の絞り形状によるプレス工程数と材料歩留率
  • 面が安定しないBRT1絞り形状部へのBKT2の溶接
  • 構成部品の数
提案前
提案後
改善提案
  • 構成部品 3部品から2部品へ
  • BRT1を絞り形状から曲げ形状へ
  • BKT1とBRT2の板厚アップ

その結果
AS A
RESULT

コスト金型費 ▲ 40%減
部品費 ▲ 20%減
生産準備期間▲ 20%短縮

自社開発設備である高速搬送プレス機で対応できる製品形状にすることで短納期金型製作と低コスト加工を実現した。